春に向けて神経を鍛える(^^♪

OSK fitness

こんにちは。
春が近づいて「桜」が楽しみな4月生まれの比知黒(ひちくろ)です。

朝方はまだまだ冷えますが、日中は、暖かい陽が差す時間も増えてきましたね!

 

さて本日は、いつもと違った角度からカラダへのアプローチをお伝えさせていただきます。

過去の記事はこちら

運動始めるなら今でしょ!!

 

皆様は体を動かす際に意識していることはありますか?

例えば、「しっかり汗をかく」「筋肉痛になるのが目安」「マラソン完走できるだけの足腰強化」など様々だと思います。

体を動かすことで、ストレスが発散されるとよく言われますが、これは自律神経が影響しています。

 

自律神経とは?

内臓、血管などに分布し、カラダの循環、呼吸、消化、代謝などの機能をもつ大切な神経です。

代表的なものが活動時に働く交感神経と、休養するために働く副交感神経です。

昼間は交感神経が働いて活動しやすい状態になり、夜間は副交感神経が働いて疲労を回復します。

つまり双方がバランスよく働くことで体のバランス(健康)が維持できています。

 

大切な神経も実は鍛えることができ、運動に匹敵すると考えられています。

神経を鍛えるポイント

1、心拍数が上がるようなこと

2、汗がでること

3、感動するようなこと

4、緊張すること

 

交感神経を一時的に刺激することで、その交換神経が沈静化し、副交感神経とのバランスが整います。

 

春は、気温や気候の変化が大きく自律神経の乱れ、体調が乱れやすい季節です。

カラダを動かすだけでなく、自律神経も鍛えながら春を満喫してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。