筋肉を鍛えるとダイエット成功間違いなし!?

Pocket

はじめまして!

OSKブログ初登場の比知黒(ひちくろ)です。

珍しい苗字と、濃い~顔なので、初対面の方に必ず「出身はどちら?沖縄?」と言われますが、四国地方、香川出身です(笑)  

       

今回は、普段会員の皆様によく質問される『ダイエットと筋肉の関係』について書いてみました。

早速ですが、今までダイエットにチャレンジしたことがある方いらっしゃいますか?

 

はい。たくさんいらっしゃいますよね(笑)

開始早々すみません!

 

それでは、質問を変えて「ダイエットのために筋トレして代謝をあげたほうがいい!」と思ってる方いらっしゃいますか??

 

実際にジムでダイエットを希望される方にお話をお伺いすると、

8割の方が筋肉量を増やして代謝を上げたいとおっしゃいます。

筋肉への期待感がすごい・・・(汗)

 

筋肉はよく車のエンジンに例えられる

エンジンが大きければ大きい程、運動量も増え結果的に脂肪を燃焼させられるのでダイエットには欠かせない!!という事だそうです。

 

なるほど。確かにおっしゃる通りですね!

しかし筋トレしているお客様の声は、

『筋トレはしとんじゃけど体重が減らんでこまっとんよ~』・・とか

『筋肉は増えたんじゃけど何かちがうんよ~』・・とか

 

あれ?

何か違う?

 

本当に筋トレしたら代謝って上がるんでしょうか?

所説色々ありますので、あくまで私個人の考えを申しますと・・

 

正解のようで正解でない。

 

なんじゃそりゃ!!

度々すみません!!(笑)

 

そもそも代謝とは、細胞が生まれ変わるサイクルの事です。

※所説色々ありますのであしからず。

 

それでは細胞が生まれ変わるために必要なことは?

 

必要なことは栄養素とエネルギーです!!
※所説色々あります!

 

では、栄養素とエネルギーは何によって運ばれるのでしょうか?

 

はい!血流です。

 

当たり前すぎてすみません(笑)

つまり、代謝アップ=血流アップ!

 

パチパチパチパチ!

 

え!?

どうゆう事となるので、まとめますと

ダイエットするためには、代謝アップをする必要があり、代謝アップに不可欠なことは血流アップということです。

 

筋肉を鍛えて代謝をあげることは間違いではないですが、

筋肉が大きくなっても血流が悪ければ代謝アップには繋がらない可能性があるということです。

なので、ダイエットについて悩んでる方はまず血流アップをする方法を調べてみてはいかがでしょうか?

 

というわけで今回はこの辺りで!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

osk-fitness

osk-fitness

昭和47年創業以来、私たちは健康のプロフェッショナル集団を目指し日々取り組んでいます。 私たちはお客様一人ひとりの健康づくりを通して、健幸な人があふれる街づくりに貢献します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × two =